卒業

今日は、3月1日高校の卒業式!
今年は、育誠館の三人の子供達が高校を卒業する。
一人は、春の選手権(個人)・インタ~ハイ81Kで全国に出た浜松商業でキャプテンをやった山本健太。
健太に初めて会ったのは、小学3年ぐらいの時だと思う、そのころはころころしたふとっちょだった、試合では体落しが得意でよく転がして押さえ込んで勝っていた。
小学生の間は、県内でもトップクラスだったと思う。
中学に入り背が伸び階級が66kだったかな?確かにセンスは良かったが運が無かった。
中三の中体連の試合のときに市内は優勝し、県も狙っていたが二週間前の育誠館大会の時に太腿を肉離れをおこし出場も危なかった・・・なんとか試合に出たが結果3位だった・・・
試合後に、健太が「優勝した(他の階級も)子たちに負けたことがない・・・」と一言、言って悔し涙を流したのを覚えている。
高校に入り、浜商で努力しキャプテン・ポイントゲッタ~になり、春の選手権(個人)・インタ~ハイ(81K)と県代表を自分の力で掴み取ってきた!!!その時は、とても嬉しかった。
そんな健太も時々道場に遊びに来るが、今でも一般の稽古では投げられている。
自分とやるときは、気を使ってるのか?投げてくれないし、投げられてくれている。
ようやく健太も高校を卒業し、大学へと進んで行く。
親でもないのに、地元を離れ大学に行くと思うと少し寂しい様な気がする。
健太も、大人への道を一歩・一歩進んで一回りも二回りも人間的に大きく育って帰ってきてもらいたい。
そして、帰ってきた時は道場にいる子供達に健太の経験・柔道を沢山、沢山教え、伝えて貰いたいと思う。
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-01 01:26 | 柔道