卒業3

3人目は、山下洋平です。
洋平も健太と同じで小学3年生ぐらいの時に初めて会いました、あの時はもう一人体の大きな子がいて、今では考えれないぐらいの大型チ~ムでした。
6年生の全小予選では(静岡県は納得のいかない予選リ~グが有ります)予選リ~グで優勝候補の神士館に勝ち、勝てると思っていたチ~ムを取りこぼし予選リ~グ敗退でした。
中学生の時は、デブの方程式でよく負けていた(大きな相手に捲かれ技ありを取られ抑え込まれて一本負け)最後の団体戦でも、4人のチ~ムで市内2位で県大会に進んだが県2回戦の試合が洋平の前で負けが決まった試合だった、大将洋平の相手は、デブだった・・・いやな思いが頭をよぎったが、洋平に「デブの方程式にはまるなよ」一言声を掛けたが、本人はしっかり分かっていた、試合が始まり洋平が一歩・二歩右側に動いた時に捲かれた・・・「技あり・抑え込み」と、審判の声が響き渡ったが、洋平が大きな声と共に相手を返し寝技から逃れた、両者開始戦に戻り再び試合が始まったが、ここから洋平が怒涛の攻めを見せ洋平自信がデブの方程式を使って「技あり・抑え込み」と見事一本勝ちをした、洋平の意地を見せてもらった。
高校に進む時も、一転・二転が有り、浜商に入った、洋平の代になり、健太がキャプテン・洋平がマネ~ジャ~???マネ~ジャ~?え?洋平が・・・これで洋平も試合に出れないのかと思ったが、なんとマネ~ジャ~をやりながら団体メンバ~に入って試合でも活躍していた。
全国を狙ってるチ~ムでマネ~ジャ~と選手を両立してやるなんて考えれないがやり通した。
すごいやつだ!
健太もキャプテンになり、個人で二度全国に出れたのも、影で洋平がチ~ムをまとめ健太を支えていてくれたおかげだと思う。
健太が太陽なら洋平は月のような男だ、けっして派手さは無いがでもしっかりと光を放っている
燻し銀のような、渋い男 山下洋平!!!
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-02 23:53 | 柔道