第五回スポーツ豊川杯(低学年)

毎年、新年一発の目の大会が、スポーツ豊川杯です。

新年早々の大会なので、ものすごく寒い中での試合の感じですが、今年

も寒いのは寒かったですが、試合が始まれば選手・監督・父兄の熱気で

気温が上昇していました。

試合方式は、予選リーグを3~4チ~ムで行い、その中の1位が決勝ト

ーナメントへ進む感じです。
f0063216_10303898.jpg

低学年は、予選が11リーグありました、育誠館はA・Bの2チ~ムが

エントリーしました。

Bチームは石榑A・羽田野C・静岡錬心館・育誠館Bの4チ~ムリーグ

です。

一回目に石榑Aに1-2で負け、二回目に静岡錬心館に0-3負け、三

回目に羽田野Cに①-1で勝ち、1勝2敗で予選リーグ敗退となりまし

た。

Aチ~ムは、聖心館平野道場A・トヨタ自動車B・正武館朏B・育誠館

Aの4チ~ムリーグで、初戦の聖心館平野道場Aが山場でここを勝てば

予選リーグを突破出来るんじゃないかと思っていました。

新年早々の試合が山場で、何とか3-1で勝ち予選突破を濃厚にしまし

た、二回目のトヨタ自動車Bを5-0で、正武館朏道場を4-1で退け

予選1位になり決勝トーナメントへ駒を進めました。
f0063216_10311726.jpg

決勝トーナメント一回戦は・・・

愛知の古豪、大石道場Aとの対戦です。

正面と反対側にも役員席がありますが、毎年の光景ですがそこには大石

先生と育誠館の佐藤先生が仲良く二人して座っています、この二人、試

合場で顔を会わすと必ず隣り合って座って終始談笑しています。

そして、試合はheat up!お互いの父兄もtension max状態です。

2-0で大石道場に勝ち、決勝トーナメント二回戦へ!

相手は、瑞浪修徳館、一目見て「デカイ」、うちのち

びっ子軍団でどうなるのかなと?

でも、結果4-0の大差で勝利して 準決勝へ、試合の方は此処で一休憩です。

準決勝以降の試合は、低学年・高学年と同時に始めるので、高学年の試

合待ちになりました。

準決勝は、大阪の弥刀少年柔道教室、先鋒が一本勝ちして幸先よく一

勝、この勝ちで準決勝も勝てるかなと思いましたが、甘くは無かったで

す。

勝負所の次鋒が有効負け・・・そして、ポイントを取りたい中堅・副将

と、引き分けに終わり、大将戦で相手は68kgの男の子!

此処をしのげば、内容勝ちで決勝へと思っていましたが・・・

技を掛けたところを、潰されて押さえ込まれて一本負け、1-2で準決

勝敗退、結果3位でした。

決勝は、羽田野A VS 弥刀少年柔道教室で、1-1で代表戦までも

連れ込み、旗判定2-1で羽田野道場Aが勝ち、優勝しました。
f0063216_10313264.jpg

 優勝 羽田野道場A
準優勝 弥刀少年柔道教室
 3位 育誠館A
    石榑道場A
[PR]

by kent100skent100s | 2010-01-12 10:32 | 柔道