女性柔道活性化のための「親子柔道教室」実施について

静岡県道場連盟
責任者・保護者 様
静岡県柔道協会会長  安齊 悦雄
静岡県少年柔道連絡協議会会長  栗田 徳光

女性柔道活性化のための「親子柔道教室」実施について

 趣 旨  全日本柔道連盟では女性の柔道人口(登録)を増やすため、各県に女性登録
     推進委員会を設け、女性柔道の振興策を図っている。
静岡県柔道協会としては全柔連の意向を受け、平成23年度の施策として、
道場等で子どもさんが学んでいる親(母親・父親可)を対象に「親子柔道教室」を実施すべく、下記の要領(案)により計画を進めている。



1 目 標  
(1)柔道を通し子どもと触れ合う場としよう。
(2)体を動かし若さと体力を保持しよう。
(3)柔道の護身術を学び奥の深さを体験してみよう。
(4)黒帯(初段)を目標に頑張ってみよう。
 
2 内 容
  (1)柔道の基本を学習する。(礼法・姿勢・受身・講義等)
  (2)形のすばらしさを学ぶ。(特に柔の形・極の形・講道館護身術等から抜粋)
  (3)投げ技の初歩段階を学ぶ。(24年から実施の中学校武道必修化で行う投げ技)
   ※堅苦しくない雰囲気で行いたい。

3 回 数
  地区(東部・中部・西部)で年間2~3回程度実施の予定

4 柔道衣
  まずは体操着で。

5 指導者
  静岡県柔道協会会員の男性・女性指導者

6 事務取り扱い
  静岡県柔道協会事務局長

詳しくは、各地区から連絡があると思います。
[PR]

by kent100skent100s | 2010-12-17 08:52 | 柔道