遠州大会(5・6年個人)

5・6年男子は左・上側のブロックにに、嘉手川(大東)・森下(柔心)・聖人。

左・下側ブロックに孝彦・内海(藤枝)・酒井(高山)、右・上側ブロックに田村(高山)・望月(藤枝)・政勝、右・下側ブロックに畑山(新居)・矢野(誠道館)・渡辺(福田)・鈴木(藤枝)で分かれていました。

左・上側のブロックは、嘉手川と森下の勝った方が準決勝かな?聖人がいるが・・・嘉手川に勝って森下に勝ってか・・・ちょっときついかな?

左・下側ブロックは孝彦の方には、誰もいないベスト8は、確実かな?下のほうで望月・酒井の5年生の重量級同士の勝った方と準決勝進出を掛けた戦いかな?

右・上側ブロックに田村と望月が一回戦で当たる、多分、田村が楽に準決勝に上がるかな?政勝も5年軽量級県3位の意地を見せて田村のところまで行きたいけど・・・相手は6年で体も大きいしさて・・・

右・下側ブロックに畑山が矢野、二回戦でぶつかるお互い5年重量級の実力者、さ~面白い試合が見れそうだ。下の方には渡辺だけベスト8には無難に上がって来ると思う。

さぁ~試合が始まってみたら、聖人が嘉手川・森下と倒し、準決勝に。聖人が調子が良かったが、此処まで頑張るとは思ってもいなかった。

下のブロックは、孝彦が準々決勝に上がって相手待ち状態、内海VS酒井の戦い前回の県大会では酒井が勝ち3位に、今回は内海がリベンジ。孝彦と準決勝進出を掛け、孝彦が旨さを見せて何とか勝利。

右・上側は田村が無難に勝ちあがり準決勝進出決定。相手は、なんと政勝が意地を見せて大きな相手からもポイントを取り、判定勝利無しで勝ち上がっていきましたが、田村の前に屈しました。

右・下側ブロックは、畑山VS矢野が二回戦で顔を合わせ、白熱した試合になるかと思ったが・・・畑山が転んだところを矢野が抑え一本勝ち、矢野君は難敵を倒し準々決勝まで進出
下の方では順当に渡辺が勝ち上がり、準々決勝で矢野VS渡辺、渡辺が6年の意地を見せて勝利。

左側の準決勝は、同門対決・聖人VS孝彦。孝彦が旗判定で勝利。
右側は田村VS渡辺、田村が勝ち、

決勝・孝彦VS田村は、孝彦の背負いを潰し寝技で押さえ込まれて一本負け。

優勝 田村 準優勝 孝彦 3位 渡辺 聖人の結果でした。
[PR]

by kent100skent100s | 2006-07-05 21:17 | 柔道