平成18年度静岡県三・四段試合

今年もやってきました、県の三・四段の試合です。
去年は、一勝二分けでしたが、今年はどうでしょうか?

先々週の稽古で中学生とやった後に、首に痛みが走りその夜は眠れない状態で二・三日首がむち打ち状態でした、この試合が有った為に調整で一週間稽古をしていませんでした、実を言えば首に不安を抱えて自分自身でもどうなのかなと思いつつの試合でした。

小学生の県大会の終了後に始まるので、お昼過ぎからの試合です。
受付を済ませてプログラムを貰い見てみましたが、自分のリ~グの中に知ってる相手は二人いましたが一人は当りません。
他のリ~グを見ると小野寺剛志(静学~筑波大)が出ていました、小野寺は高校の時に国体の合宿なので一緒になっていました、腰にベルトを巻いてきてるので、どうしたか聞いて見ると養神館大会で痛めたそうです、本人は今日の試合は無理をしないと言っていましたが綺麗な内股で勝っていました。

自分の一試合目は、以前にこの試合で当った人です、その時は自分が勝っているので相手の柔道も大体判っていますが、今回は首の事も有るので無理をせずに行きました、引き分けでしたが首に痛みも無い?何とか成るかなと思い二試合目から勝負に出ました。

二試合目は、天城柔道会の人で左組みで力が有りました、内股~背負い、背負い~後へ変化したりと攻めましたが取れない・・・巴~関節を狙って失敗、そのまま自分が上になり四つんばいの相手を後方から懐に手を突っ込み柔道着の内側から道着を握り相手を返しました(正月に帝京の学生に教わった返し方です)そのまま押さえ込み一本勝ち!

三試合目は、柔専塾の先生でした。子供達も代表戦の末負けていたので負けれません。
自分の息子は、負けた相手と(柔専塾の子)一緒に観覧席で試合を見ていました。(ちょっと気合が入ったかな?)
開始早々に組み手争いから相手にプレッシャ~をかけながら前に出て行きました。
場外際(赤畳上)で内股が決まり一本勝ちでした。

結果2勝1分けで、合計点が10.3点になりました。
さぁ~今年の6月で4段になって丸四年、規定では6点持っていれば昇段資格が出来ます。
秋の審査会で5段に昇段する事を目標に頑張ります。
[PR]

by kent100skent100s | 2007-03-13 10:42 | 柔道