子供の頃に!

子供の頃は、月曜日~土曜日まで稽古、日曜日に試合&出稽古(月曜日は、選手クラスのみ稽古)、学校が終わるとバスに乗って毎日4時には道場に行き、道場の鍵を開け道場の中で遊んでいました、5時前には皆で掃除をして、掃除が終わるぐらいに館長が来ました。
それから、整列して黙想・挨拶・講和・稽古と入って行きました。
雨の降る日、この梅雨の時期には「耳を澄ませ、雨音が聞こえるか!静かに雨の音を聴けと」言われ、黙想で30分とか正座させられて、一種の座禅会みたいになったりしました。
その後は、足がしびれて動けないし、立ち上がろうとしても立てなくて、転倒者ぞくしつで、子供達は(自分達は)それが面白く大爆笑でした。
今では、時間的な余裕も無いので,少し考えられませんが、今度、育誠館でも長く座らせてみようかな?
[PR]

by kent100skent100s | 2007-06-21 11:47 | 柔道