高校生、もう一つの夏の全国大会

以前(だいぶ昔だと思いますが?)萩本欽一さんが、もう一つの甲子園として夏の神宮での軟式野球のTV番組を放映していた時期がありましたが、高校柔道にもインタ~ハイ以外に夏の全国大会が開催されています、知ってる人は少ないと思いますが、毎年8月の第一土曜日に講道館の大道場で全国高等学校定時制通信制大会が開催されています。
静岡県で、4年間代表として出場したノリが、今年・重量級の部で見事3位になりました。
定時制高校の最終学年で、入賞することが出来てよかったと思います。
ノリとは、自分が育誠館に通い始めた時に中学生になったばっかりの、可愛いノリに出会いました、中体連の夏の地区予選で決勝まで進み、決勝の3分間、ノリが持つと背負われ、また、持つと背負われの連続で何も出来ずに0-3の判定負け・・・県大会も散々な結果に終わり、中学でいい思いをさせてやることが出来ませんでした、高校は県外の高校に進み、高校二年の時に学校を辞めてしまい地元に帰ってきました、そして、色々回り道をしましたが、地元の定時制の高校に入学し、柔道部にも入り学業・柔道、そして仕事と頑張ってきました、入りたての1年生・2年生の頃には、まだ色々やんちゃな事をしていて子供じみた所も有りましたが、今年・4年生の最終学年になり、体育の教員に新任で順天を卒業した川端先生が来ました、この川端先生との出会い?再会がノリを大人に代えていったのかもしれません、再会と書きましたが、川端先生は実はノリと同級生なのです、中学時代は一緒に柔道で汗を流した仲なのです、多分、大人になって自分の前に教員として現れた川端を見て、ノリの中の何かが変わったのだと思います。
柔道の成績は、私生活に比例するというか、連動するというか、やはり私生活が乱れだすと柔道も乱れてくる傾向が有ると思います、此処に来て人間的にも成長した証が今回の大会の結果だと思います。
ノリ、また、道場で稽古をしよう!これからは、育誠館の一般部として、一緒のチ~ムで団体戦なんかに出てみたいと思います。
ノリ、3位おめでとう!
[PR]

by kent100skent100s | 2007-08-06 23:19 | 柔道