瑞浪大会・Bチーム

育誠館 Bチーム
幼  伊藤 栄都 
2年 清原 晧生
3年 長屋 涼
4年 船越 晴也
4年 清原 大暉
6年 菅谷 政勝
中1 佐々木 唯
中2 大塚 智也
 
試合結果
1回戦      育誠館B   ②-2  修養館野遠柔道場B (大阪府)

2回戦      育誠館B   1-6  東方館A (京都府)

Aチーム&Bチーム揃っての2チームの出場です。
実は、ネタばらしで小学生から1・2・3・4・5・6・中1・2の並びの8人制ですが、道場事情によりAチームは、小1女子・2・3・3女子・4・6・中1・2で、Bチームが年長・2・3・4・4・6・中1女子・2の並びでした。
Aチーム・Bチームどちらの監督でも好きに選べましたが、Bチームの監督としてBチームにつきました。
A・B両チーム共に各会場の2試合目でした、開会式後の試合なのでトイレに行きたい子がいましたが、トイレが大混雑でとても間に合いそうもないのでそのまま試合を行っていました、Bチーム一回戦は大阪の修養館野遠Bでした、お互いがBチーム対決なので負けれないと自分の中では気持ち、意地が有りましたが、相手が思ったより大きな子が多かったので、試合前から冷や汗ものでした。
結果②―2で内容勝ちでした、年長の栄都が負けはしましたが、頑張りました。
清原兄弟も、兄弟で同じチ~ムで出場しましたが頑張りました、特に兄の大暉が自分の倍は有る子に果敢に攻め取れはしなかったですが(個人なら判定で勝ち?)いい試合をして引き分けました、涼は少し強よそうな子相手に攻めて引き分け、晴也も投げて抑え込んでの一本勝ち、この一点が大きかったです。
首の皮一枚で何とか二回戦に進出さぁ~二回戦もと思えば、東方館A、ちょっと無理でした。個々にいい勝負が出来ましたが結果惨敗でした。
Bチームは、この時点で二階に上がり練習試合に入りました、古川(岐阜)・友愛(静岡)・虎道(滋賀)・伊賀良(長野)と連続で試合を行い、次に懇心館と行おうと思い試合をお願いしましたが、Aチームが中々上がってこないので連絡すると、まだ試合中との事でBチームのメンバーや練習試合を目的で来た子供達(父兄含む)もある程度満足できたと思うので、お願いしておきながら悪いとは思いましたが懇心館さんに、事情を話し応援に行きました。
懇心館さん、すいませんでした。
[PR]

by kent100skent100s | 2008-01-21 10:52 | 柔道