東海高段者大会・感想

静岡県は、3月の県の高段者試合から始まり、4月に全国、7月に東海地区の高段者大会まで高段者の試合が続きます。
全国は、遠方より来る方も多いので、しかも一試合だけなので気合の入り方も違います。
東海地区の試合も一試合のみなので、気合が入りますね。
勝と1点・引き分けても0.5点の点数が貰え、負けると0点です。
高段者大会の、点数が昇段の時の点数になるので、皆必死ですね!
最悪、引き分けても0.5点もらえるので、負けて0点より、引き分けて0.5点を持って帰った方がいいので、最初から引き分け狙いで来る方もいます。
そぉ~なると、なかなか取れませんね!
まぁ~皆さんいい年なので、お互いにガツガツ攻め合う試合の方が少ないのかも知れませんが!
それでも、びっくりしたのが七段の部の試合で、参加者の高齢の方の元気のいい試合には驚きました、逆に五段の若い選手の方が元気・気合が負けてるぐらいの試合を見させて頂きいい勉強になりました。
自分的には、県・全国と引き分けに終わってきて、何時も一緒に稽古している剛君・覚が県・全国で一回ずつ勝っているので、今回は自分も勝ちたい!
高段者大会で一勝したいと思っていました。
おかげで見事、一本勝ち出来ました。
そして、優秀選手の表彰を受けてしまいました!
来年も、県・全国・東海地区と高段者試合を挑戦したいと思います。
もぉ~少し、稽古を重ねないと・・・頑張ります!
[PR]

by kent100skent100s | 2008-07-08 18:25 | 柔道