柔整師杯第5回東海少年柔道選手権大会 (4年生)

f0063216_155597.jpg
この大会は、例年各県で学年別に予選を行い上位8名が(男女混合体重無差別で)、東海大会に進む感じでした。
今年から、学年別体重無差別は変わりませんが、区分が男女別に分かれ出場者も4人になりました。(でも、男女4人ずつなので計8人です)

4年生男子
注目選手は、愛知1位の近藤君、三重1位の堤君、そして二人に勝ってる愛知2位の磯村君、体も大きな愛知3位の丸山君、岐阜1位の島村君、そして静岡県内では無敵の静岡1位の岩倉君が何処までやれるか、そんな感じでした。
近藤君は順調に丸山君を退け決勝に、岩倉君は試合経験が乏しく、多分大きな大会が初参加の所もあり、実力を出し切れずに一回戦敗退、反対側の山で二回戦で堤VS磯村の戦いがありましたが2―1の判定で堤が勝利、準決勝は堤VS島村は、岐阜県と言えば羽島に注目してしまうので、美濃の島村君の存在には気が付きませんでした!体系的には、堤・磯村が背も高くがっちりした体格ですが、島村君はアンコ型かな?丸っこいかんじですね!ここも、堤が判定で勝ち、近藤君との決勝です。
決勝戦は、近藤君が判定で勝ち優勝しました。
近藤君は、うまいですね!強いけど、うまい感じが先にきますね!

4年生女子
注目は、静岡1位の菅谷、愛知1位の佐々木、愛知2位の木下こんな感じかなと?
佐々木さん木下さんの愛知県コンビは、毎回愛知の女子の個人戦で1位・2位になってる子です。
岐阜・三重の情報は聞いたのですが!余りいい情報は、無かったです。
佐々木さんは、一回戦・二回戦と一本勝ちで、準決勝へ、下の山から菅谷も同じく一回戦・二回戦と一本勝ちで、準決勝へ、佐々木VS菅谷ですが、判定で菅谷が勝ち決勝へ!
反対の山では、木下さんの準決勝の相手が愛知県4位の瀬古さんで、そこに勝って予想通りに木下さんが決勝まで上がってきました、決勝は、菅谷VS木下で、菅谷が3―0の判定で勝って優勝しました。
予想外に凄かったのが、静岡県勢が全員一回戦突破しているのと、愛知県が3人も入賞しています、もっと驚いたのは、静岡県と愛知県の選手しか勝っていない事です。

出場選手・所属
静岡県
男子
岩倉 優輝 (大東柔道クラブ)
池田 光洋 (焼津誠道館)
佐藤 英一 (清水柔道クラブ)
石川 純也 (富士宮柔道会)
女子
菅谷 友紀  (育誠館)
安竹 真利奈 (柔好会)
堀  夏海  (積武館)
外山 紗奈 (富士市柔道会)

愛知県
男子
近藤佑哉(豊田市柔道会上郷教室)
磯村亮太(羽田野道場)
丸山正都(県武クラブ)
徳永勇飛(安城クラブ)
女子
佐々木紅映(青山クラブ)
木下彩乃(青山クラブ)
椿舞香(東海少年教室)
瀬古奈々香(亀崎教室)

岐阜県
男子
島村 尚太(美濃)
田中 大地(羽島)
奥村 烈矢(各務原)
永縄 太一(各務原)
女子
和田 芽衣(多治見)
清水 弘美(葵)
田中 里奈(瑞浪修得館)
粥川 椎菜(岐南)

三重県
男子
堤  大志 (三重武道館)
山本 陸人 (粥見道場)
弓矢 晃奨 (石榑道場)
民谷   海 (松阪市武道館)
女子
中村 ゆき (紀宝柔道会)
石井 咲帆 (三重武道館)
五十嵐 水音 (伊勢柔道少年団)
川村 真由 (神前柔道教室)
[PR]

by kent100skent100s | 2008-07-14 15:06 | 柔道