出稽古 2!!!

出稽古の裏話~~~
友は、土曜日の夜「明日は、私は欠席します」と、一言・・・(出稽古に行く気が無い)
困った・・・朝も起きないと宣言して寝るしまつ、朝起こして道場に連れて行き、そこで他の子供たちと合流し、いざ出発!
稽古が始まり、練習試合になると、泣き出しやる気無し・・・技も掛けず。。。。。う~~~ん ある意味根性が座っていた(ただ、頑固なだけなのか?)
午前中は、寝技中心の稽古、育誠館の子が元に立ち寝技が始まったが、一本(抑えるまで)取るまで交代無し。以前は、ころころやられ直ぐに押さえ込まれていたが、寝技強化の成果が出たのか、なかなか押さえ込まれない、寝技の攻防が続く、続くおかげで同じ相手と10分・15分と寝技をやっていた(5本取りで交代なので、弱い子を探して来ればいいのに、皆選手クラスを相手にしてる)
昼食後休憩を挟み午後の稽古が始まった。今度は乱取りのみ、低学年を中心に見てたが、ほとんどが上級生相手で乱取りをしていた、乱取り10本で元立ちを交代した、赤帯のところにそこの道場の年中の男の子が来た「元立ち出るか?」冗談で声をかけると「うん」と返事が、ちょっと困ったが・・・赤帯を巻いてやった、怪我をさせては大変と思い、育誠館の幼稚園児、一年生などを連れてきて稽古をさせたが、5本目に「も~駄目」とギブアップ宣言!!!
赤帯が余たので、そばにいた友に「出るか」声をかけるが、いやだと怒る、反対側に柚がいて、目が合った瞬間に半べそ、隣の拓も後ずさり、海が服装を直していたので「直してやるから来い」呼ぶと目の前に立った、海の紫の帯を巻いてやり、その上からついでに赤帯を巻いてやったら、何処からかカエルの鳴き声が・・・海が赤帯を巻かれた瞬間から泣いていた・・・
しょうがないから、右側にいた柚に有無も言わさず赤帯を巻き、元立ちに出した、半べそ状態で「相手は、幼稚園にして」と、ま~同じ学年だからいいかと思い小さい子を探して当ててやったら、終わったら相手が泣いていて、本人はすっきりとした顔をしていた。
[PR]

by kent100skent100s | 2006-02-20 22:39 | 柔道