初放水


f0063216_11313759.jpg
久々の日記で・・・
別に書く事が無かったわけでは・・・
と、初放水の話に戻りますが!
昨晩は一般の練習会、仕事を早く切り上げて稽古に行かなければと思っていたら、消防無線が!
昼間も中高層火災が有りましたが、管轄外なので出動も有りませんでしたが、夜の無線は「中区住吉」(え?町内じゃん!)稽古で仕事を早めに切り上げるのでは無く、消防で切り上げる事になりました!
早速、服を着替えて消防のヘルメットを持って走って現場に向いました。
(走って行ける距離なので・・・・・)
中署の消防車と供に現着!
火点は、家の裏側の風呂場付近、状況は外側からは煙が出てるのが確認できる程度で、近隣住民の人たちがホ~スを使って消火活動をしていました。
中署が消火ホ~スを一線持ってきて、放水すのかなと思いましたが、放水はしません、そして「分団は後方で待機をお願いします」と、言われ丁度その頃に分団の消防車も到着したので、消防車の方に行きました。
他の団員と、「水を出すのかね?」「どうかね?」と雑談をしていました
(何時も出動だけで水を出さずに帰るので、今回も水を出さずに帰るんだろうなと、自分も他の団員も心の中では思っていました。)
が、消防本部の無線から状況が一変し皆の行動が慌しくなりました!
現場を見ると、二階から火が出てるじゃないですか!
さっきは、火が出るような感じなど無かったのに!
耐火服を着て、落車を降ろし、ホ~スを伸ばしながら火点に向って!
そして、最初は筒先の後ろでホ~スをさばいていましたが、筒先交代で本番初の筒先を任されました!
そして、分団は裏側の風呂場付近に向ってくれと、消防本部からの指示!
今度は、自分が投光機を持ちながら家の中に入って行きました。
訓練の時に投光機を使いますが、何時も明るい朝の訓練で明かりを付けてもと思っていましたが、本番で初めて投光機の必要性を感じました。
そして、今度は筒先も少し小さな物でレバ~(ピストル型)が付いていて、放水のON/OFFが出来る物に変えていました。
そこでも、二人目に筒先を任させられました。
結局、消火に一時間近くかかりました。
初の本格出動が子供の頃から知っている町内の魚屋さんになるとは・・・何か、もの凄く複雑な気持ちです!
f0063216_11315075.jpg

[PR]

by kent100skent100s | 2008-10-30 11:32 | 消防団