今年の醍醐杯・・・

初の電車での松本入り!
浜松から新幹線に乗って、名古屋へ、そこから中央線の特急しなのに乗って松本へ!
4時間の電車での一人旅
新幹線の中で睡魔に襲われ、(寝過ごしたら大阪へ行ってしまうと)寝るものかと思いつつ、寝てしまいました
無事に名古屋で新幹線を降り、しなのに乗ることが出来ました。
仕事を昼間で切り上げ、昼食も取っていなかったので駅弁を買おうと思っていましたが、買う時間も有りませんでした。
そして、17時03分には松本着!
思ったより早かったです
宿泊先にタクシ~で向かいましたが、丁度夕方の渋滞の時間帯!!!
普通なら10分ぐらいで行ける所を20分ぐらい掛かり宿に到着
荷物を部屋に置きに行き、館長・父兄に挨拶を済ませ一休みのはずが・・・
休むまもなく、夕食の時間です。
夕食に行っても、醍醐杯のレセプションに出る予定なので、夕食にも手を付けず
子供達に御飯を思う存分食わせる役に回っていました。
皆、おひつの御飯を、涙を流しながら喜んで食べていました。
そして、自分達は途中で夕食の席を退席して、レセプション会場に向って行きました。
レセプション会場が駅前のホテルなので、そこまでまたタクシ~移動!
今年は、例年より会場が小さかったですね、毎年顔を合わす神奈川県の港武館の峯尾先生も不在!
f0063216_15183876.jpg

一心館菅谷道場の先生、専心館柴崎道場の先生、橿原市柔道クラブの先生と知てる顔はそんな所で、残りは地元長野県の協会の先生が大半を占めていました。
毎回、顔を会わす誠心館の南雲君が探しましたが来ていません?(色々、複雑な事情が有るみたいです)
他に知り合いを探していると、SHIBORI・Tシャツ屋の市川さんがいました、入る場所もないみたいなので、自分達がいるテーブルに誘い少しの時間ですが楽しくお話させて頂きました。
そして、1時間半ぐらい会場にいて宿泊先のホテルに戻りましたが、ホテルを出るときに黒のワゴン車が止まったと思ったら慌しく上半身裸で降りてきた人達がいました、良く見るとマ~シ~とヒロトです!
そぉ~元THE BLUE HEARTS(知らない人には、代表曲は「リンダリンダ」、「TRAIN-TRAIN」、「情熱の薔薇」、「人にやさしく」「夢」など)の、現ザ・クロマニヨンズ二人です!
こんな所で、一目でも合えるなんて感動的でした、今回、醍醐杯に来てよかったと思った瞬間でした!!!!!!
そして、タクシ~でホテルに

つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by kent100skent100s | 2008-11-26 15:10 | 柔道