今年の醍醐杯・・・②

醍醐杯の夜は毎回松本の街に繰り出していましたが、今年は相方が体調不良の為に取りやめに。
でも、浅間温泉街も何か寂れてしまったような感じが?
以前、宿泊したホテルも閉鎖されているし、コンビにも一軒なくなっているし・・・
まぁ~毎回行くラ~メン屋さんはやっていたので、そこに行って帰ってきました。
ここの店では、夜中に何年か連続で愛柔会に顔を合わせたり、専心館芝崎道場に顔を合わせたりと、色々な柔道家との接触の多い店ですが、今回は時間が早かったので誰とも合いませんでした。
そして、旅館に帰り明日の為に寝る事に、朝は5時半起床です。
朝起きて、軽く走って体を動かし、たぶん会場に入ってもろくにアップする時間も無いと思うので、先に少し体を動かしておかないと!
6時半前に食事を取り、7時過ぎには会場に向いましたが、会場に着いたときにはすでに会場は超満員のヒ~トアップ状態ですね!
そして、自分は審判受付を行い会場主任の審判に挨拶をして自分の審判の順番を確かめた所10番目だそうです、しかも「県外の先生は午前中で結構ですからと」暖かいお言葉を頂き嬉しく思いました。
昨日合えなかった誠心館の南雲君を探し、顔を合わして少し話をしているうちに、気が付くと試合開始の時間に!!!
そぉ~何ですよね、話に夢中になって試合開始が早いのを忘れていました!
会場に急いで入り、赤ペン先生と同じ会場だったのでご挨拶し&雑談!
取り合えず、自分の審判の順番確認をして、(え!明倫館杉崎道場戦が主審・・・こまきさんのところ)会場内を回ってなかったので時間も有りそうなので赤ペン先生に会場を一周してきますと言って、自分の試合会場を離れました。
本部前から、奥に進み(中学生側の方へ)あ!F-1発見(富士宮一中)渡辺先生と目を合わさないように、て!もう集合かけて何か怒ってるのかな?気合入れてるのかな?相原中の太田を捕まえてからかい、淑徳の大きな女の子にびっくりして、大成の阪本をからかい、春日の中学生に声を掛け、反対側に回り・・・
この反対側が異常に狭くて、交通が大渋滞、羽田野先生を見つけてお話し、育誠館の低学年A・Bチ~ムに声を掛け、やっと会場入り口のところにやってきました、あともう少しでスタ~トした自分の試合場ですが・・・発見してしまいました、国士舘の川野先生と羽島の田中先生の密談現場を、毎回この光景を見ますが、話が終わるまで待っていて終わった瞬間に後方から田中先生に襲い掛かりました!
そこで、また二人でお話をして気がつけばそろそろ審判の時間!
田中先生と話していると、二人とも何時もおしゃべりが止まりません!
審判があることを告げて足早に会場に戻りましたが、自分の順番は飛ばされています・・・
遅刻です、でも次の試合から副審に入りました、そぉ~明倫館の試合の副審です。
[PR]

by kent100skent100s | 2008-11-27 11:02 | 柔道