<   2006年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

気持ちの上積み

この前の福田大会には、形の講習会が有り行かなかったが一つ聞いて気になることがあったので。
個人戦で3位になった子がいたが、確かに約90人ぐらいの参加が有り三位になること事態凄いことだと思うが・・・
準決勝で当たった子には何時も負けている、去年はBest8ぐらいで当たり最後に尻餅を付き判定負けしていたと思う、それ以降も二・三回当たって何時も負け。
その子に勝った相手は何時も優勝してる子だが、その子も決勝戦で負けた
(相手側の応援に萎縮して技が出なかったらしい)
去年も同じ顔合わせでその子は勝っていたが、今年は負けた。
試合後、負けた子は悔し涙を流していた、多分技が出ずに自分の力の半分も出せづに負けた自分の不甲斐なさに泣けたと思う、自分的にはこの悔し涙こそが次の試合・次の稽古につながる原動力になる感じがする。
3位になった子は、満足していた・・・・・・
そこで、少しでも悔しさを見せていてくれれば次の稽古につながっていくと思うが・・・・・・・
掛け逃げ大王と言われなくなるのに
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-31 18:09 | 柔道

リンク

藤枝柔道クラブの望月先生からブログのリンクをお願いされ・・・
内部リンク(同じプロバイダーのリンク)なら、ボタンワンクリックでOKなので何回かやったことがあったんですが、外部リンクは経験が無く・・・
30分ぐらい悪戦苦闘の末に何とか問題解決しました。
藤枝消防署に勤務する現役消防士のブログです。藤枝市民の命を預かる大切な仕事です。
「汗の跡」のボタンが有ると思うので皆でクリックして飛んでいってください。
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-31 00:45 | 柔道

業務連絡

毎回道場で言おうと思って忘れてますが。
日曜日は、三重県に出稽古です。
持ち物は、柔道着・水筒・タオル・気候が判らないので温かい格好で
お昼は、向こうの道場でカレ~を頂けるそうです。
集合時間、などは今晩道場に来たときに聞いてください。
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-30 09:11 | 柔道

時間

一年・半年・一ヶ月・半月・一日・半日・1時間・1分・1秒、全員に平等に与えられたもの
大切に使わなければ
ただ・ただ
気が付かぬうちに無くなって行く
同じ一日・一時間・一分・一秒でも
隣の者と同じ事をしていても
そこに自分の気持ちが
無ければ意味が無い物になる
疑問を抱きながら納得出来ずに我慢しその場に留まっていても
ただ無駄に時間が過ぎていくだけだ
疑問を抱いているならば
自分の足で一歩踏み出し
自分自身が一番納得できる方向を見つければいいと思う
方向・角度が違うだけで
同じものでも見え方が変わってくる
納得できる方向・角度を探し
納得できるところで頑張れば
全てが身になり骨になり力になって行く。
疑問のある所に留まっていても
時が無駄に過ぎていくだけだ。
エコ社会の現代において、無駄遣いほど社会の為にならない事は無い。
一人・一人の時間でも、無駄にせずに大切に使っていって貰いたい。
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-27 23:40 | つぶやき

独り言

本日の日曜日は、形の講習会二日目で試験の日でした、一通り練習した後に試験。
見事、全員合格で、試験終了。
その後に初段を取りに来ている者を対象にしている投げの形の講習のお手伝い・・・
無事に形講習会も終了しました。
福田大会の事も気にかかり・・・(昨日まで三角巾で腕を吊ってた子が出たが・・・)
何とか、試合やって、何とか成績を残せたみたいで・・・(腕、大丈夫かな?)
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-26 19:46 | 柔道

本日は、形の講習会が浜松武道館で有り、講習会に参加した。
以前なら五段の受験に必修の形は、極の形一つでよかったが去年ぐらいから、柔の形も加わった、形の講習会が大体、春・夏・秋の年三回、一回の講習会が二日間で一つの形の習得。
極の形と柔の形、年間二回の講習会で4日間、まぁ~しょうがないかな・・・・・
今日は、全体で投の形、固の形、柔の形と極の形4つの形の講習がそれぞれに行われたが、以前より人が少ない様な・・・以前は、年二回だったので、それが年三回になってそう思えるのかも知れないが、ちょっと少なかったかな?
自分自身の形の方も、居取8本・立会12本と一通り順調に進んだ、大雑把だが把握でき明日は、月次試合の後に二日目の講習が有り、そのときに試験があるので、今晩寝る前にもう一度頭の中で整理して寝なければ。
子供たちは、福田大会(ジュビロカップ)が有るので、そちらにも行かなければ行けないけど、形の講習会に参加するので、無理だ。
直接行って応援できないが、頑張って来てもらいたいと思う。
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-26 00:49 | 柔道

腕立て

三四郎が中学を卒業し、もぉ~高校の練習に参加するよな時期が来たのか(早いな・・・)
鬼コ~チのブログに書いて有ったが、本当に三四郎は腕立てが出来なかった・・・
面白いぐらいトレ~ニングが出来なかった、涙を流し頑張り何とか形になったが。
話は変わるが今一般部で腕立てがはやっている・・・
稽古が終わり、22時過ぎに円陣を作り大人達が必死になって腕立てをやっている。
手を大きく広げて、今度は狭く、次は早く、突き上げ、戻し、体を横に振り、足交差をしながら腕立て。
夜も遅い時間に大人たちが真剣になり、腕立てに没頭しているのは、異様な光景で、かなり笑えた。
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-23 23:55 | 柔道

竹割り

去年、町内で「来年は凧を作るぞ!!!」と、豪語してしまった。(まずかった・・・)
11月に竹を取りに行って来て、一応凧を作る用意だけしてあったが、土曜日・日曜日と柔道の用事で忙しく自分の時間が無い為に[もぉ~凧なんかどうでもいいか]と、勝手に思っていたが
町内の若い子が「凧どうなりました?もぉ~作ってますか?」と、この前言われてしまい 「あぁぁ・・・ちゃんとやってるから大丈夫だよ」と・・・・答えてしまった。
そこで、本日の休日に本当に何もやる事が無かったので、竹を割いた。
f0063216_0392868.jpg

作る凧の大きさは、6帖と4帖の二枚を予定。竹自体の長さは4mぐらいかな?10帖でも対応できる長さが有るけど。(6帖は285cm×285cm・4帖は234cm×234cmぐらいの大きさ)
竹は、寒くなって取るのでさっき書いたように11月に取って、陰干し状態で寝かして有りました。
取ってすぐに割く方が柔らかくていいと言う人もいますが、自分の場合は少し乾燥したパリパリの竹のほうが割き易いので何時も少し干してから割きます。
f0063216_0445675.jpg

上の丸の竹が時間がたつとこんな感じで割いてしまいます。
割いた状態の竹を今度はカンナをかけてひごにしますが、今日は割いただけです。
f0063216_0484613.jpg

これは、竹を割く道具で、黒く丸くハンドルが付いているのが四つ割で(六つ割り・八つ割りもあったかな?)竹にあて叩く様に押すと四つに割れますが、太い竹だとすぐに詰まるので真ん中に写っている木の出番です、四つ割で割ったすじに十字に木を入れて竹を割っていきます。
それからが、横に移っているナタみたいなのが竹割りで(両刃になっています・ナタは方刃)
それを、竹にあて細かく割いていきます、時々ナイフも使います。
今度は、カンナを掛けてひごにしてそれを組み上げ紙を張って凧を作るのでまた、紹介したいと思います。
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-22 00:59 |

6年生を送る会

日曜日の夕方から毎年恒例の6年生を送る会があった。
新父母会長の佐々木さんを中心に父母会の人たちが企画し開催してくれた。(有難うございます)
ボ~リング大会に始まり、夕食会と何時もと同じ流れだが、今回は夕食会が焼肉ではなく、バイキング形式の料理だった!!!和・洋・中と色々な料理が並んでいて、子供に沢山食べさすつもりが、気が付けば子供たちより先に自分がお腹いっぱいになってしまった。
途中に、館長・父母会・指導者からのプレゼントなどを渡し、最後の締めくくりは6年生の挨拶になるが・・・だいたい毎年同じ内容になる、「小学生の時は有難う御座いました、中学生になっても柔道や勉強を頑張ります」そんな感じの挨拶が例年続いている・・・
ちょっと、頭をひねって考えてみた!!!先週の練習の時に作文の用紙を渡し「育誠館での思い出と、中学生に向けて」そんな感じの題で作文を書かした。
優介・智也も何も知らずに挨拶の言葉を言おうとしていたが、目の前におもむろに作文を出し大きな声で読ませてやった。
本人達はびっくりしていたが、ちゃんと考えて書いてきた文には聞いているうちに入り込み思い出が色々と湧き上がってきて思わず目頭が・・・
何時もの形だけの挨拶より気持ちがこもっていて自分は良かったと思った(自己満足100%)
ゴ~ルでも折り返し地点でもなんでもない、まだまだ通過点。線路のポイントが一つ切り替わっただけなのだから、まわりの景色は色々変わると思うが長い長い線路の上を全力疾走で駆け抜けていってもらいたい。
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-21 00:04 | 柔道

愛知県予選

今日は、久しぶりに何も無かった・・・
暇なので、足を伸ばして愛知県へ、目的は愛知の全小予選。
去年の大石道場は、とっても強かったが今年は???
静岡県の予選も、そ~だったがどこも実力が拮抗していた。
愛知県も去年みたいに大本命がいない感じが、戦国時代に突入か?と、思いちょっと見学に
結果を先言えば 優勝 大石道場 2位 県武 3位 羽田野道場 安城柔道クラブ 
愛知県武道館とは、去年の年末に小牧に行った時に練習試合をしたが、お互いにいいとこ勝負をしていたような記憶がある?ボロ負けしていたなら強烈に印象にあるが、練習試合をしたと記憶が有るだけだから、うちの子供たちも負けてはいなかったと思う?
羽田野道場とは、静岡県予選の前に練習試合をし①-1内容で負けた。
羽田野さんとは、よく合同稽古をさせてもらってる付き合いだが、困ったときの羽田野道場ぐらいに、合同稽古に行く所が無く困ると何時もお願いしてしまう。(お互いに・・・よく有る事で)
羽田野先生が、「今年は戦力が少し落ち勝負にならない」と、つぶやいていたが、3位は立派だと思う。
確かに、うちと五分五分で勝負していて、うちは3回戦負け、羽田野さんは3位、力は同じぐらいだが結果はもの凄い違い。
子供達の実力的には大差は無いが、勝負根性・気持ちの差かな?
安城は、友成先輩の所で一回合同練習をお願いしたいと思ってるところです。
何とか連絡を取り今年中には安城に行ってみたいと・・・
優勝の大石道場は、去年のメンバ~がもの凄く印象に有り、今回はちょっと苦しいかと思ったがさすがに大石と感じさせる試合で優勝した。
完璧なポイントゲッタ~はいない様に思えたが、毎回の試合で相手チ~ムの弱いところは必ず取る、強い所は必ず押さえるとゆう感じで、最小失点でポイントを重ね勝っていた感じだった。
[PR]

by kent100skent100s | 2006-03-19 21:41 | 柔道